園長のブログ

記事一覧

お世話になりました

ファイル 66-1.jpg

今年も残す所、二週間となりました。
 先日のお餅つきは、お父さん、お母さんのご協力で楽しい
保護者さま参加最後の行事となりました。子ども達もつき立ての
お餅を嬉しそうに食べている笑顔が印象に残りました。
食中毒や事故でお餅つき大会の中止が多いというTVのニュースを
 観た時に、日本古来の伝統行事がこれで良いのかと考えさせられ
ました。「夏の盆踊りは太鼓や音楽の音が大きいので、踊る人は
 イヤホーンを付けて踊っている」
「除夜の鐘は苦情で止めたお寺も有るが、続けて居るお寺は鐘をつくのは昼の12時からにした」
まだまだ、限られた地域での住民への配慮だと思いますが、個人的
には、グローバル時代と言いつつも、日本古来の伝統を重んじたい
と思っています。
秋田の「なまはげ」も要望で優しい「なまはげ」になった様です。
 宮の沢桃の花保育園の「赤鬼」「青鬼」「緑鬼」達は
今頃、どんな思いで出番を待って居るのかなぁ~

 子ども達には、年末まで楽しい行事が続きます。

今年も大変お世話になりました。
まだまだ、お忙しい日が続くと思いますが、お体に気を付けられ
 皆様お揃いで新しい年をお迎え下さいませ。